MINI R60 後期フロントグリルのセンターモールを塗装して装着

MINI R60 後期フロントグリルのセンターモールを塗装して装着

塗装したセンターモールがそろそろ乾燥した頃なので、フロントグリルを後期タイプに変更します。

液体コンパウンドで研磨してグリル本体に装着

まず2000番のペーパーで全体が少し白っぽくなるくらいまで優しく磨きます。
3000番くらいの方が線傷が入らなくていいかもしれません。

表面が白っぽくなる程度に優しく磨きます
表面が白っぽくなる程度に優しく磨きます

次に、「ホルツ 液体コンパウンドミニセット」を使って、仕上げ磨きを行います。
スポンジはある程度硬さがあった方が磨きやすいので、ホルツのコンパウンド用スポンジをカットして使用しました。

created by Rinker
Holts(ホルツ)
¥424 (2022/09/26 05:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

液体コンパウンドは、スポンジに少量(小豆大)を出し、磨く範囲にポンポンと叩く感じで付けます。そして、それを伸ばしていく感じです。

磨く方向は横→縦→横というふうに直角にまっすぐ磨きました。
全体に光沢が出たら、磨き完了です。

磨き完了
光沢が出てきたところで磨き完了

フロントグリルにモールを装着

センターモールをフロントグリル本体へ装着します。
ツメで引っ掛けるだけなので、ツメと穴の位置を合わせて前面から押さえるだけなので簡単です。

車に持って行って、以前塗ったブレーキキャリパーのイエローと比べるとやっぱり明るすぎますね。
ボディカラーにはブレーキキャリパーのイエローが理想的な色なんですが、市販ラッカーの黄色がこの色しかないんですよね。
高いけどオートバックスで作って、塗り直そうかなぁ。

ブレーキキャリパーのイエローが理想だけど…
ブレーキキャリパーのイエローが理想だけど…

フロントグリル脱着

フロントグリルの脱着も簡単です。

上部に4つあるネジ(10mm)を外して、グリルの下の方を持って前方に引っ張ると外れます。
下の方がツメで留まっているだけですが、ここのツメは割と丈夫みたいで、思いっきり引っ張っても折れたことはありません。(自己責任で)

上部の4つのネジを外す
上部の4つのネジを外す
新旧フロントグリル
新旧フロントグリル

取付は、下の方のツメをバンパー側の穴に合わせて押し込みます。すんなり入ると思いますので、外しておいた4つのネジを締めて取付完了です。

フロントグリル取付完了
フロントグリル取付完了
キャリパーぐらいのイエローにしたい
キャリパーぐらいのイエローにしたい

やっぱり色が薄いなぁ。
う~ん、そのうち塗り直し!