MINI R60 エンジンオイルとオイルフィルターをDIY交換

MINI R60 エンジンオイルとオイルフィルターをDIY交換

前回のエンジンオイル交換から約5000km走ったので、二度目のDIYオイル交換。
2回に1回はオイルフィルター(オイルエレメント)を交換するので、今回初めて自分でオイルフィルターを交換してみます。

MINI乗りに大人気の「WAKO’S 4CT-S 5W-40」

今回のオイルは「WAKO’S 4CT-S 5W-40」。

WAKO'S 4CT-S 5W-40
WAKO’S 4CT-S 5W-40

どのオイルを継続的に使おうか、色々試している最中ですが、いよいよ大本命の登場です。

多くのBMW MINI専門店が扱っているだけあって、恐らく性能は折紙付き。
その分お値段高めで、4L缶が送料を含めて9,800円(2,450円/L)でした。
ショップでも大体そのくらいですよね。

ちなみに前回入れて、結構気に入った「MOTUL 8100 X-CLEAN GEN2 5W40」は5Lで9,300円(1,860円/L)なので、比べるとだいぶお高いですね。

さて、価格差分を体感できるかな?

オイルフィルターは純正品

オイルフィルターは純正品(純正品番 / 11427622446)を注文しました。

BMW MINI 純正オイルフィルター
BMW MINI 純正オイルフィルター
created by Rinker
BMW(ビー・エム・ダブリュー)
¥2,700 (2022/09/26 08:36:45時点 Amazon調べ-詳細)

安い社外品もたくさんありますが、何か問題があった時に、自分の作業が悪いのか製品が悪いのか判断しづらいので、慣れるまではとりあえず純正品を使おうと思います。

波々が特徴的ですね。
Oリングはもちろん、ドレンパッキンまで付いていてありがたいです。

早速オイルフィルターから交換

まずはオイルフィルターから交換します。

オイルフィルターはラジエターのリザーバタンク下にあるため、一旦タンクを外してからの作業になります。
ジャッキアップして下から替えられる車もありますが、R系MINIは上からの作業になるようです。

オイルフィルターはラジエターのリザーバタンク下あたり
オイルフィルターはラジエターのリザーバタンク下にあります

リザーバタンク手前側にボルトがあるので外し、奥側に押してやるとタンクが取れます。
ホース類は繋がったままですが、左側にずらすことができます。

あまり大きな力で長い時間ずらしたままにしておくと、ホースとタンクの間に隙間が生じて、クーラントが漏れるので注意してください。
私は力任せにぐいぐいやっていたので、ちょろちょろと漏れてしまいました。

ターボ車はフィルター脱着が一苦労

R60のCooper Sはターボ付きで、ノンターボのCooperやONEよりもスペースが狭いため、フィルターの脱着にすごく苦労しました。

ラジエターリザーバタンク下から出ているホースを固定する硬質プラのパーツが邪魔をして、外すのもはめるのもなかなかうまくいきませんでした。

フィルター脱着時は、結構な力でホースごとタンクをずらさないといけないので、先に述べてようにクーラント漏れに注意が必要です。

何度もこれをやってたら、そのうちにポキリとやってしまいそうで怖いです。

ホースとそれを固定している部分が邪魔
左フェンダー側から撮影(六角形が付いている黒いのがオイルフィルターケース
(ホースとそれを固定している部分がめちゃくちゃ邪魔)

外すには、27mm径の六角レンチが必要です。
また、ソケットをはめる六角形の部分が奥まったところにあるので、エクステンションバーも要ります。

誰かが長ければ長いほどいいと言っていたので、25cmと30cmのエクステンションバーを予め買っていたのですが、これらだと右側の金属フレーム部分につっかえてなかなか厳しかったです。(ノンターボ車なら大丈夫なのかな?)

慌ててホームセンターで7.5cmのエクステンションバーを買って来て、古いオイルフィルターの取り外しができました。

古いオイルフィルター
古いオイルフィルター

付いていたオイルフィルターは純正品ではありませんね。

オイルフィルターを新しいものに交換

古いオイルフィルターは、引っ張ると簡単にフィルターケースから取り外すことができます。

新しいオイルフィルターをセットする前に、ケース外周に付いているゴム製のOリングを新しいものに交換します。
その際は、Oリングにオイルを塗ってよく馴染ませます。

新しいオイルフィルターをケースの奥に差し込むと逆さまにして多少揺すっても落ちません。

新しいオイルフィルターをセットしたフィルターケースを元の位置に取付

これが本当に苦労しました。
とにかく狭い。

特にリザーバタンク下から伸びたホースとそれを支える部分が邪魔で、正しい角度に上手く挿し込めません。

なんでここにホースがあるかな(怒)
なんでここにホースがあるかな(怒)

長らく悪戦苦闘した後に、意を決してリザーバタンクとホース固定部分をグッと上方へ押し上げ、何とかセットできました。
ホース固定部分が折れそうでホント怖いです。
注意してください。

オイル交換直後「WAKO’S 4CT-S 5W-40」の第一印象

オイル交換の手順は前回記事をご参照ください。

MINI R60 オイル交換 DIY

https://www.ilovemini.blog/maintenance/1059/

前回の反省を活かし、少な目の3.5Lを最初に注ぎ、後から不足分を足すようにしました。
たくさん入れすぎて抜くよりも、こっちの方が効率的ですね。

それで、「WAKO’S 4CT-S 5W-40」の第一印象は、エンジン回転がとてもスムーズでアクセルが軽く感じます。
噂通り良いけど、前回入れた「MOTUL 8100 X-CLEAN GEN2 5W-40」と近い感じです。

「NUTEC ZZ-01 5W-35」から「MOTUL 8100 X-CLEAN GEN2 5W-40」に替えた直後は、おおっという感動を覚えましたが、今回はそこまでは感じませんでした。

中長期で考えると違いがあるのかも知れませんね。

ただ、値段の差を考えると、現時点では「MOTUL 8100 X-CLEAN GEN2 5W-40」に気持ちが傾きつつあります。

吹け上がりスムーズ
吹け上がりスムーズでご機嫌です!
(停車中なのでリミッターが効いて4000回転までしか上げっていません)