リアエンブレム取付け、そしてやらかした

リアエンブレム取付け、そしてやらかした

R60 MINIクロスオーバーのリアはとてもシンプルでのっぺりしてる。
好みは人それぞれだけど、ちょっと寂しいので後期型と同じようにレタリングエンブレムを貼り付けます。

R60リアビュー
スッキリしてるけどのっぺりもしてるリアビュー

CROSSOVERではなくCOUNTRYMANを貼ります

どうせ貼るなら人と違うものを貼りたいので、CROSSOVERではなく、海外仕様のCOUNTRYMANを貼ることにします。
と言っても、結構いますけどね。

純正は1万円くらいしますので、今回はネットショップで社外品を購入しました。3,600円と純正の1/3くらいの価格でした。

社外品COUNTRYMANエンブレム
社外品COUNTRYMANエンブレム

台紙を折りたたんだ状態で届きました。
台紙は貼り付けの際のガイドになるので大事です。それが折れ曲がった状態なのはいやはや何とも。
しかも、表面に細かい傷が無数にありました。

販売元にその旨を連絡すると新しい商品を送ってくれましたが、それも同様に傷だらけでした。

安い社外品(きっと中国製?)だから、こんなものなんでしょうね。
どうぜ外装パーツだから傷は後々入るものと諦めました。

早速貼り付けてみる

バックドアを清掃して、いざ貼り付け。

リアエンブレム貼り付け
マスキングテープでガイドを作り慎重に貼り付け

マスキングテープでガイドラインを引き、離れたり寄ったりしながら全体のバランスを調整しながら位置決めをします。
この前段階で右下にあったCOOPER Sエンブレムは取り外し済です。

左右の空きを均等にすると、中央に当たる「T」と「R」がバックドアの中央にきません。自分の感覚では、中央がずれるのは違和感があるので、左右の空きは完全に均等にならなくても仕方ないと割り切りました。

位置が決まったら、両面テープの紙を剥離し、丁寧に貼っていきます。
ここまで来たら、もう後戻りはできませんので、レタリングを上から抑えて接着します。

あとは台紙を剥がして完了です。

リアエンブレム貼り付け済
いい感じに貼れました

なかなかバランスよく貼れていい感じです。
COOPER Sのエンブレムは、後期型と同じ右上(ロゴの羽根の上ライン)に貼っています。

最後に右下のCOOPER Sロゴのテープ痕をきれに除去するだけ。

最後の最後でやらかしてしまった

ここで大失敗をします。

テープ痕を剥がす時に、家庭用のテープ剥がしを使ってしまったために、見る見る塗装が溶けていき、悲惨な状態に…。

地金が見える
テープ剥がし大失敗

地金が見えてます。
塗装し直す以外にどうしようもありません。

温めながらきちんと時間をかけて剥がすべきところを、手抜きをしたばっかりに取り返しのつかない痛恨のミス!

とりあえずカッティングシートでラインを引いたように誤魔化して、その上にCOUNTRYMANエンブレムを貼りました。

あぁ、悔やみきれない。

間延びしてしまったので、GBエンブレムを貼ってバランス調整
位置が下になり間延びしてしまったので、GBエンブレムを貼ってバランス調整