未塗装樹脂パーツのメンテナンス

未塗装樹脂パーツのメンテナンス

MINIはフェンダーやバンパー下部など、未塗装樹脂のパーツが多いのですが、これが曲者。

未塗装樹脂、要するに黒いままの部分は直射日光や汚れによって直接ダメージを受けるため、塗装面よりも劣化が早いのです。

私の車のご覧の通り。

未塗装樹脂パーツの劣化
未塗装樹脂パーツの劣化

塗装も結構やられてますが、黒い部分が白化して、波模様のようになっています。
おそらくWAX成分を含んだ水が上の隙間から流れてきたせいかな?

こうなっているだけで、相当古い車に見えてしまいますね。(まぁ古いんですけど…)

未塗装樹脂と同じように黒いゴム部品も白化しています。

対策として長持ちして復元力も高いと評判のWAKO’SのSUPER HARDを買う予定ですが、WAKO’Sは樹脂専用でゴムには使えないようです。

とりあえず、今回はゴムにも使える「PROSTAFF 魁磨き塾 窓ゴム&ゴムモールコート」を使ってみました。

created by Rinker
¥1,580 (2022/09/26 12:05:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ボディ塗装面に付かないように、付属のスポンジとウェスを使って、慎重に塗布します。

また、厚く塗りすぎるとムラになるようなので、薄く伸ばしながら塗っていきます。
乾くと伸ばせないのでスピーディさも必要です。

マスキングをすれば安心ですね。

ボディに付かないように慎重かつスピーディに塗ります
ボディに付かないように慎重かつスピーディに塗ります

塗った後はこんな風にツヤツヤになりました。
波模様もすっかり消えて新品パーツみたいですね。

施工直後の未塗装樹脂モール
施工直後の未塗装樹脂モール

あとは、これがどの程度保てるかなのです。
パッケージには「6ヶ月効果持続」と謳われていますが、まぁ3ヶ月も持てば御の字ですね。

この後、どのくらい持ったかは、またレポートします。

PROSTAFF 魁磨き塾 窓ゴム&ゴムモールコート
PROSTAFF 魁磨き塾 窓ゴム&ゴムモールコート